WEBデザインの勉強

WEB制作初心者が1から勉強するブログ。

SublimeText 環境設定(Prefarences)

Settings - User

メニュー Prefarences→Settings - User

{
	"color_scheme": "Packages/User/SublimeLinter/Monokai (SL).tmTheme",//テキスト領域の配色
	"theme": "Seti.sublime-theme",//UIの外観
	"draw_white_space": "all",//スペースやタブを可視化
	"font_size": 12,//表示フォントサイズ
	"auto_close_tags": true,//終了タグを自動補完
	"auto_match_enabled": true,//閉じ括弧を補完
	"tab_size": 2,//インデント幅のデフォルト値
	"auto_indent": true,//オートインデント
	"smart_indent": true,//スマートインデントの設定
	"indent_subsequent_lines": true,//文章を折り返した時にインデントを揃える
	"remember_open_files": true,//終了時に開かれていたファイルを次回起動時に開く
	"translate_tabs_to_spaces": true,//Tabキーを押した時にスペースにする
	"detect_indentation": true,//開いたファイルの内容からインデント幅をいくつにするかとタブかスペースかを判断して自動設定
	"word_wrap": "true",//テキストの折り返し
	"trim_trailing_white_space_on_save": true,//保存時に行末に挿入されている空白スペースを取り除く
	"highlight_line": false,//カーソルのある行をハイライト表示
	"match_selection": true,//現在選択している同じ内容を枠線で表示
	"draw_indent_guides": true,//インデントガイドの表示
	"indent_guide_options": ["draw_noraml", "draw_active"],//インデントガイドの描画方法
	"scroll_speed": 1.0,//スクロールスピード
	"ignored_packages":["Vintage"]//一時的に無効にしたいパッケージ
}

Key Bindings - User

Key Bindings - Defaultで元々キーバインドが設定されているが、
自分で設定することもできる。

メニュー Prefarences→Settings - User

[]で囲った中に{"keys": ["キー"], "command": ["コマンド名"] }のような形で記述する。

[
  { "keys": ["ctrl+shift+c"], "command": "color_pick" },
  { "keys": ["Ctrl+shift+r"], "command": "reindent" , "args": { "single_line": false } }
]

color_pickはパッケージ

関連記事

mmmmofu.hatenablog.com