WEBデザインの勉強

WEB制作初心者が1から勉強するブログ。

VirtualHostの設定

バーチャルホストとは、1台のWebサーバで複数のドメイン名のWebサイトを運用すること。Webサーバソフトの機能の一つ。

サーバに複数のIPアドレスを割り振ったり、1つのIPアドレスに複数のドメイン名を割り当てることにより、1台のWebサーバで複数のWebサイトを同時に運用することができる。小規模なサイトをいくつも運用するような場合、バーチャルホストを利用すれば何台もサーバを用意せずに済む。

http://e-words.jp/w/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88.html

windowsの場合

httpd-vhosts.conf」を編集する

C:/xampp/apache/conf/extra/httpd-vhosts.conf
テキストエディタで開く。

#はコメントアウトで実行されない。(1行コメントアウト
#NameVirtualHost *:80を有効にする必要があるので
コメントアウトになっている場合は#を削除し、有効にする。

次にサブドメインの設定を行うため、一番最後の行に、

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "C:/xampp/htdocs"
ServerName localhost
</VirtualHost>
 
<VirtualHost *:80>
DocumentRoot C:/xampp/htdocs/サブドメインを設定したいファイル名
ServerName サブドメイン名.localhost
</VirtualHost>
<Directory "C:/xampp/htdocs/サブドメインを設定したいファイル名">
order deny,allow
allow from ALL
</Directory>

を追加する。

「hosts」を編集する

windows7(以降?)はこのファイルを修正するこが出来ないので
メモ帳を右クリック→管理者として実行する必要がある。
メニューのファイル→開くを選択し、
C:/windows/System32/drivers/etc/hosts
を開く。

127.0.0.1 localhost

と書いてある行があるのでその下に、

127.0.0.1 サブドメイン名.localhost

を追加して保存する。

確認

XAMPP(apache)を起動している場合はstop→stratで
再起動が必要。
URLに「http://サブドメイン名.localhost」と入力すると
ルートのindex.htmlが表示される。

macの場合

httpd.conf」を編集する

Finderを開き、「command+shift+G」を押すとフォルダの場所を入力できる画面が現れるのでそこに

/private/etc/apache2/

と打ち込み移動する。
httpd.conf」という名前のファイルをテキストエディタで開き、

#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf

と入力されている箇所を探し文頭の「#(コメントアウト)」を削除する。

次に

Include /private/etc/apache2/other/*.conf

と記述されている箇所を

Include /private/etc/apache2/vhosts/*.conf

に変更(変えなくてもOK)

httpd-vhosts.conf」を編集する

中身は全部消してOK
以下のように設定する

<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "サブドメインを設定したいフォルダ名"
    ServerName サブドメイン名.localhost
<Directory "サブドメインを設定したいフォルダ名">
order deny,allow
allow from All
</Directory>
</VirtualHost>

「hosts」を編集する

テキストエディタで編集できないのでターミナルで編集する。

sudo nano /private/etc/hosts

と入力するとhostsの内容が表示されるので編集する。

127.0.0.1	サブドメイン名.localhost

「control」+「x」を入力した後、「y」で編集を終了する。

最後に以下を入力するか、MACを再起動すると編集が反映されている。

sudo kill -HUP `cat /var/run/lookupd.pid`